上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
バタバタと年末の大掃除、新年の準備をしていたので録画をし忘れました!
しっかり四季メールでお知らせも貰っていたのに…

それでも後半だけですが、リアルで見れたからそれで良いかな?
子供も一緒に観ていたのですが、味方さんのニラミンコが神谷明の声に似ていると大騒ぎ(笑)確かに!(笑)味方さん、まるで「夢醒め」のデビルのような面白さでした(^^)
娘は「はだかの王様」を1月に観たので「詐欺師の人やん!」と気がついたようです。

マジョリンのセリフはかなりカクカク、アンサンブルのダンスは加藤さんテイストで劇団四季色満載でした。振り付けに飯野さんの名前があったのは驚きました。飯野さん、振り付けもやられているのですね。

「南十字星」のお稽古模様が出ていた「BC級戦犯」の特番、昨日とどいた「アルプ1月号」の話題も色々と書きたいのですが、また後日にします。

来年の四季始めは「コーラスライン」です。

このブログを読んでくださってありがとうございました。
来年も四季に関する事、舞台感想を書いていきたいと思います。
またお付き合いの程をよろしくお願いします(^^)
それではよいお年を。
スポンサーサイト
2005.12.31 Sat l その他(メディアetc) l コメント (4) トラックバック (1) l top
昨夜のKBS京都のドラマ「ドクターズ」の予約録画のビデオを見ていたら、「異国の丘」のCMが入っていました。
石丸さんメインです。これって2年前の大阪公演時の物と同じでは?(^^;
そのCMを見ていた長女が「行きたい」と言っていました。次男は大阪公演に連れて行ったのですが、今度は長女を連れて行く羽目になりそうです。

一月の仕事のスケジュールが出来ました。まずは10日の「レ・ミゼラブル」のチケットを一枚get。あとは事情が許せば12日に「オペラ座の怪人」に行きたいのですが、次女が受験だからなぁ~、やっぱり無理かな?それに天候も心配。雪で帰ってこれ無くなったりしたら目も当てられない(><)
27日の「クレージーフォーユー」はなんとか頑張れば行けそうですが、体力に自信なし(笑)その時の仕事の状況です。
「クレージーフォーユー」の東京公演が延長なのですが、春にオペラ座と抱き合わせでもいいかも?!

ミュージックフェアの本田美奈子さん特集で島田歌穂さんと久野綾希子さんが本田さんと一緒に「アクエリアス」を歌っていました。昔の久野さんの歌っている姿、貴重でした。
2005.12.24 Sat l その他(メディアetc) l コメント (0) トラックバック (0) l top
コーラスラインの初日に行ってきました。
映画版は見た事があるのですが、舞台は始めてなので相違や同じ所なども楽しめました。

全体に装置もシンプルだし、内容も告白風だし(17人全員順番にやるの?と思った時はちょっとげんなりでしたが、違っていて良かったです)、休憩なしの2時間20分、ちょっときつかったけど楽しめました。
ダンスはよく揃っているし、一人一人、本当に凄かったです。
ただ、演技と歌が…と言う感じが時々ありました。

とにかく覚えている部分だけ(^^;
まずはザックの飯野さん、いや~あのお年であれだけ踊れるとは!!!凄い!そして声も渋い!芝居も上手!最後列のセンター下手端にザック席があるのですね(@@)この作品、最後はザック自身の生き方にも変化を与えるのでは?と思いました。
次は朱さんのダン、踊りを堪能しました。朱さんは体が大きいのでやはり目が行きます。セリフも歌もありました。

ヴァルの木村さん、なかなかよかったです。木村さんと言えばお姫様路線っぽいイメージがありましたが、良い意味で覆されました。
キャシーの坂田さん、踊りはしなやかで惹きつけられましたが、歌がちょっと厳しかったかな。それにBWでショーストップを2回もしたスターには見えなかったです。
シーラの増本さんも大人の魅力でいいのですが、歌が…
ジュディの八田さんは元気一杯でキャラ炸裂でした。ただ、開口一番のセリフがカクカクしていたのが残念。
ディアナの吉沢さんは可もなく不可もなくと言う感じでしたが、歌にもう少しパンチor伸びが欲しいかな?

アルの川口さんはなかなかの和みキャラ。ポールの田邊くん、ボビーの道口くん、マイクの望月君は演技も上手かったです。
途中下手に集まる時に田邊君がこけたのですが、あれは演出なのかな?
あとはマークの藤原君も可愛かったし、ラリーの中山さんは外人みたいな顔だったし、いろいろ楽しめました。

2005.12.22 Thu l 観劇感想 その他 l コメント (4) トラックバック (0) l top
いよいよ明日「コーラスライン」が京都劇場で開幕です。
「李香蘭」楽から10日…あっという間でした。
キャストはどうなのでしょう?初日は1時間前の発表なのでスリルがあります。
休みなので一応行って来ます。かなり後ろの席ですけどね。

さて月曜のキャスト発表。「マンマ」に保坂さんがお戻りになられましたね。しばらく「マンマ」でその続きで京都劇場の「異国」なんていう流れはあるのかな?
後は「キャッツ」に村さんがお戻り。ファントムはまたまたしばらく高井さんで続投なのかもしれませんね。で、ガスだった田島さんはガストンに戻るのかな?
あとは芝さんの行方も気になるところ。「マンマ」とかにひょっこり出演されないかな?石丸さんもいつどこでの登場になるのでしょうか?(^^)

同僚が夜中に「南十字星」のお稽古風景が流れていた番組を見たと言っていました。(そんなのがあったんだ~、知らなかった)
Tシャツに黒のジャージの阿久津さんが跪いて回りに紙が何枚も飛び散っていた場面だと言っていました。
あの人は誰?と聞かれたので「アイーダ」の人と教えてあげたら、「あ~そうなんだ」と納得。CMで顔は知っていたみたいです。なかなか格好良い人だね!と同僚は言っておりました(^^)
2005.12.20 Tue l その他(メディアetc) l コメント (0) トラックバック (0) l top
毎日放送の方も見ました。こちらの方は浅利さんのコメントもなく、「劇団四季」を前面に出した感じではなかったです。
戦争の悲惨さをミュージカル俳優が演じるといったコンセプト。
昨日の朝日放送でなかった満州の兵士の様子などが動画で流れました。

抑留者の方は同じ人ですが、コメント部分が違っていました。
厳しい抑留生活を乗り越える為に歌を歌ったり、芝居を作ったりしたといっていました。
亡き友を埋める時は本当につらかった、明日はわが身かもしれないとも思った。と語っていました。
昨日の「家族への思いが生き残る支えになった」はなかったです。

あとは「異国の丘」の歌碑の前で石丸さん、下村さんが歌を口ずさんでいるシーンがありましたし、コメントは昨日と同じような物でした。

舞台映像もかなり少なかったし、最後は「同じ過ちをを二度と繰り返さない為にミュージカル「異国の丘」が上演されます」のナレーションでしめられ、番組の作りではこっちの方がすっきりしていて好きかな。

公演日程のテロップに「キャストの変更あり」と書かれていました(^^;
2005.12.16 Fri l その他(メディアetc) l コメント (0) トラックバック (0) l top
夕方のニュース番組で「異国の丘」が紹介されていました。
四季公式によると明日は違うチャンネルで放送されるみたいです。京都劇場関係の番組は8チャンネル(関西TV)が多かったけど今回は朝日放送と毎日放送です。

石丸さん、下村さんが「舞鶴引揚記念館」を訪問し、抑留経験者の体験談を聞くと言った内容でした。もちろん浅利さんの「あまり知られていないシベリア抑留を伝えたい」という趣旨のインタビューもあり。
石丸さんたちの「何が祖国へ戻るための支えになったか」というインタビューに答え、抑留体験者が語っていた言葉は
「親に会いたい、兄弟に会いたい、こんな所で死んで堪るか」その思いだけが支えだったと。
最近韓国ドラマ、映画をよく見ていて、「家族への思い」が人を動かす力は凄いなぁと思っていた所だったので大いに納得でした、
そして「戦争は二度とあってはならない」
その思いをしっかりと受け止めておきたいです。

石丸さん達は公演の前はお水をあげ、亡くなった方たちの魂を感じながら同じ気持ちで舞台に立つようにしているそうです。そして今、自分たちが感じた思いを観客の皆さんにお伝えできるように真摯な気持ちで舞台に臨みたいと言っていました。

で、石丸さん、不精髭に眼鏡…一体どうされたのしらん?(苦笑)
下村さんは白のフワフワの付いたダウンコート、サングラスを頭にかけていました。
下村さんは喋り方や身のこなしが女形ですね。お茶を飲む時左手を湯のみの底に添えて飲んでいる姿がなんとも色っぽかったです。
今回のお二人、とても対照的でした。

アナウンサーの方が「このお二人が主演されます」と言っていました。
下村ボチも一度見てみたいなぁ~
2005.12.15 Thu l その他(メディアetc) l コメント (2) トラックバック (0) l top
今日は「李香蘭」の楽&「異国」の先行予約でした。
「異国」の方は頼まれていた分だけのチケット取りでしたが、2分ですんなりと繋がり希望日、席種をgetで終了。
「李香蘭」で貰ったチラシに「リハ見」の案内がありました。
やっぱりあるんだぁ~と思いました。
公式の方にも載っていました。
大阪で1回見たし…どうしようかな?(^^;

ロビーで「コーラスライン」のプロモを見たのですが、高久さんが映っていなかった気がするのですが…
ちょっと気になりました。

さて「李香蘭」の感想ですが、本サイトにも同じものを日記に書いていますのでそちらを読まれた方は無視してください(笑)

キャストはこちら
溥儀が星野さんに変更になっていただけでした。

李香蘭 : 野村玲子  川島芳子 : 濱田めぐみ  李愛蓮 : 五東由衣
杉本 : 芝 清道  王玉林 : 芹沢秀明

男性アンサンブル
山口文雄/高橋是清/海軍大将  松宮五郎
李将軍/参謀/丸ノ内警察署長  青木朗
参謀/関東軍中佐        川地啓友
検察官/永井荷風/斉藤隆夫   前田貞一郎
弁護官/連合艦隊通信員     飯村和也
裁判長/参謀/将軍       種井静夫
奉天放送局員/新聞記者/負傷兵  中村匠
検察官/新聞記者/憲兵     朝隈濯朗
溥儀            星野光一
参謀/関東軍少佐      坂本岳大
青年将校/参謀       川原信弘
リットン卿         天野陽一
検察官/参謀        池田英治
伝令兵/参謀        長谷川浩司

 石路  白倉一成 張沂 張野  杜彦昊 牛俊杰 劉志  王斌

女性アンサンブル
山口夫人  木村不時子   李夫人/声楽教師  佐和由梨

 礒津ひろみ  岡本和子  山本貴永 大西利江子 前川遙子 
 松尾千歳 光武礼子  西田ゆりあ 増田朱紀 森田かおり

2005.12.11 Sun l 観劇感想 その他 l コメント (4) トラックバック (3) l top
全体になかなか熱かったと思いました。アンサンブルが初日よりまとまっていたと思う。

キャストでは石路さんがアンサンブルに復帰、溥儀が白倉さん、溥儀の星野さんはアンサンブルになっていました。初日キャストの高橋さんがいないだけです。今回のまとまりは長年「李香蘭」のアンサンブルに出演されている石路さんがおられるせいかな?とふと思ったりしていました。

野村さんの李香蘭は1幕は声がややかすれ気味(中低音)2幕は力技で乗りきった感じでした。
リサイタルのシーンは綺麗に歌われます。テープ疑惑もありますが、2年前の東京で見た時の「蘇州夜曲」の事を思えば、それで舞台の質をある程度維持できれば良いと思う。あの2年前の歌は声も音程も本当にボロボロだったから。その部分でこっちのテンションもガクッと下がったものでした(^^;

今回観て思った事ですが、やっぱりオープニングの「殺せ!殺せ!李香蘭を!」のシーンは生歌ではない感じです。一緒に観ていた息子も同じ事を言っていました。でも途中から芝さんの生声は良く聞こえてきます。「月月…」もハードなダンスがあるので歌っていない人もいましたが、仕方ないかも。

初日でも同じように思ったのですが、「中国と日本」や「マンチュリアンドリーム」の合唱ではやはり野村さんの生声は聞こえなかったです。

今回も確認したのですが、「日劇」のシーンの民衆は客席横から舞台に上がるのですね。スタンバイしているのを見ようと思ったのですが、前がリサイタルシーンで、劇場いっぱいにミラーボールが輝いているし、目がどうしても舞台へ行ってしまう、おまけに場内物暗いので今回も確認できず(^^;

「抗日学生」のシーンで愛蓮の五東さん、下手側で寝転がったダンスをしているのですね(@@)お姿&おみ足が艶かしい~~~(苦笑)

観劇後、帰りの地下鉄に帽子を被ったイケメンが目の席に座りました。
玉林役の芹沢さんにそっくりだったのですが、ちょっとだけ背が低かったので別人だと思います(笑)芹沢さんってかなり背が高そうなので町を歩いていたらきっと目立ちそう!

今回は客席に芸妓さんが置き屋のおかみさんと連れ立って観劇していました。後ろの人観難くなかったのかな?あの日本髪、高さが結構ありそうでしたよ!
段差のあるH列くらいに座っておられたので大丈夫かも~
2005.12.06 Tue l 観劇感想 その他 l コメント (0) トラックバック (0) l top
新しいCMが公式サイトにアップされていますね。
高井さんのセリフが結構多い!(^^)

昨日「李香蘭」に行って来たのですが、ますます高井さんの裁判長のあのなめらかで劇場全体を包むような歌声が懐かしくなってしまいました…すみません、種井さん。
高井さんは今週もファントム、とうとう京都劇場での裁判長の可能性はゼロになってしまいました(^^;
2005.12.05 Mon l その他(メディアetc) l コメント (0) トラックバック (0) l top
昨日2日(金)に京都劇場入場者100万人を達成したようです。
今朝の新聞に載っていました。
明日また「李香蘭」に行くのですが、一歩違いでした(^^;
劇場へは結構行っているのですが、なかなかこういった○○万人目には当たらないですね。
そう簡単に当たるものでもないですが...
「美女と野獣」観劇時に50万人達成に当たったのですが、自分では無かったです。
息子達に言わせると「こういうのは『無欲の勝利』だよ」と言われました(^^;

http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2005120200185&genre=K1&area=K1F

本日の「李香蘭」はマチネが野村さん、ソワレが沼尾さんです。
明日はどっちかな?ドキドキ☆
明日は母と行く予定でしたが、体調不良でいけず。娘、息子と行きます。
娘は模試(京都では有名な北大路テスト)なのですが、早退で観劇です。試験は後日、塾で受けられるらしい。
2005.12.03 Sat l その他(メディアetc) l コメント (2) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。