上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
30日(金)にKBS京都「あんDOきょうと」に出演されました。
お父様がこの番組の「家族・子育て、あいうえお」と言うコーナーのコメンテイターをしていると言う事でお父様に関しての事や親の子供を思う気持ちなどが聞けてとても面白かったです。
団さんはご両親の素晴らしい愛に育まれて、立派に生きられているのだなぁと実感しました。

番組は「Tonight」「Cool」のBGM(阿久津さんのトニーと笠松さんのマリア)の繰り返しの中進んでいきました。最後は鈴木由佳乃さんのロザリアと団さんのアニタの「アメリカ」で終わりました。

内容ですが、まずは団士郎さんのお嬢さんとの紹介で始って団さんのプロフィールになりました。
福知山で生まれ、宇治、京都市内と引越し、今は滋賀県に住んでいるそうです。
8才でバレエを習い始め、この習い始めのきっかけは一緒に遊んでいたお友達が習っていたのでその時だけ遊ぶ友達がいなくなるので自分も習い始めたそうです。
そのお友達は今東京にいて舞台を観に来てくれたそうです。

数々のバレ公演に出演し、舞台芸術学院のミュージカル本科に入り、卒業と同時に2003年に劇団四季のオーディションを受け研究生として受かり、4月に入団し秋には「アンデルセン」で初舞台を踏まれたそうです。
初舞台は急な出演のチャンスで無我夢中で1週間毎日睡眠時間2~3時間で、このチャンスが初舞台に繋がると必死で稽古をしたそうです。


以下内容については続きへ


スポンサーサイト
2008.05.31 Sat l その他(メディアetc) l コメント (2) l top
公式に寄ると6月2日に大阪中央郵便局でオペラ座の出演者がイベントに参加するようです。
支配人コンビとメグ・ジリーのようです。
行きたいけど、私は仕事です(><)残念!

団さんラジオレポは少々お待ち下さい!
とっても元気で素敵な内容でした。
団さんってとても元気で沢山沢山お喋りをされていました。
言葉が湧き出てくるって言う感じでした(^^)


「アルプ6月号」がきました。
20周年のカーテンコールの様子が載っているけど、今とキャストがレイエとマダム以外は全て交代になっていますね。

それと今回はやたらと「新人キャスト」の紹介話が多いのは何故でしょうか。
プラス、「思い出を売る男」はキャスト発表でしかもキャストの組み合わせの妙をお楽しみ下さいとは~(^^;
四季もいよいよ方向転換をせざるを得ないくらい大変なのかな。特にチケットの売り上げとか(--;

「ウェストサイド物語」は千秋楽が決定したようです。
なかなか良い作品だったので千秋楽のチケットを取ろうかな?(^^)
2008.05.31 Sat l その他(メディアetc) l コメント (0) l top
今日は地元京都FM局の番組に北澤君、AMのKBS京都に団さんがゲスト出演です。

北澤君はマチネのオペラ座公演があるのに京都に来ていて間に合うのか?と思ったのですが、電話生出演でした!(^^;
四季ファンのリスナーからも「今日、観劇するのですが、北澤さんは出演されないのですか?」と問い合わせがあったようです。

今回10時35分からと四季WEBで告知されていたので33分頃にラジオをつけると
なんと、なんと
「ファントム・ジ・オペラ」のフルバージョンが流れていました!
高井ファントムと苫田クリスティーヌです。
何とか2番から録音に成功しましたが…ゼイゼイ
タイマーの解除に手間取ってめっちゃ悔しかったです。
ラジオから流れているのに録音できないなんて~~~(汗)

で、北澤くんのトークですが、BGMは苫田さんとの「All I ask of you」が流れながらの15分程度。
詳しくはブログに書くつもりです。
あ、でもインターネットラジオhttp://radiolabo.net/podcast/で配信されるので必要ないですね。

面白かったのは
LKで「日焼けサロン」に行って来て下さいと普通に命令された事だそうです。日焼けサロンなんて普通の人が行くところではないと思っていたそうです。

それと同じ役をやり続けている時の気持ちについての質問に、これはよく出される質問でもあるけど、やっている自分達は、「おはよう」という事を例にしてその時の気持ちでの「おはよう」が日によって違うのと同じような感じ、お互いのキャッチボールの中で感じた事をやっています。という事でした。

2008.05.30 Fri l その他(メディアetc) l コメント (0) l top
27日の京都劇場では「オペラ座の怪人」のポスターとチラシが新バージョンになっていました。
チラシのファントムは裏が佐野さんなので表も佐野さんかもしれないです。
ちょっと分かりにくいしですね(^^;同じ柄のポスターもしっかり見たのですが、見れば見るほどわからなくなってしまいました(笑)

さて、劇団四季のWSSですが、やっと見てきました!
なかなか面白かったです。
ダンスの迫力は想像通りでした!凄かったです。
そして物語のテーマは、愛は憎しみを生み、憎しみは何も生み出さず破壊のみ、それを救うのは愛…そんな感じかな。

作品の感動というものの中には共感という部分も大きいと思うけど、日本人の私、若者ではない私にはこの作品にある若者の閉塞感、不安感、焦燥感、絶望感などの共感は難しいけど、何となく理解はできる感じでした。
特にラストのマリアはなかなか良かったと思う。そこが一番共感できましたね。
ラストも何気にアメリカ的な感じがした。悲劇的な終わり方はどことなく「ハムレット」を思い出してしまいました。
敵対するものの話としてはスケールは違うけど、「李香蘭」の「以徳報怨」とは真逆で心に何かが突き刺さったままの後味の悪い感じだったけど、全くの絶望感はなかったなぁ。案外と好きな作品かもしれないです(^^;


この作品はダンスがとても素晴らしいのですが、同じダンスの作品なら私は「コンタクト」の方がもっとツボに嵌ったかな。心がウキウキしないのが一番の原因かもしれないです。ウキウキが好きなので。
WSSではあの激しいダンスの後で歌を歌う松島さんリフにはただただ驚愕、感嘆でした(^^)
どんな肺をしているのだぁ~なんて思っちゃいました。

で、今回は団さんに注目しちゃいました。 団さん、良い役者さんになりましたね←偉そうですが(^^;
「異国」の花連では本音を言うとあれぇ~っ(汗)て感じの演技と存在でしたけど、コンタクトで洗練され、WSSで花開いたって感じに見えました。
本当に良かったです。ダンスはもちろん!セリフも歌も!

花田さんのマリアもなかなか良かったのですが、木村さんか笠松さんがいいかも?と思いました。
それは特に歌ですね。演技は良かったのですが、花田さんの声楽バリバリの歌い方がちょっと合わないし、阿久津さんとのはもりがあまりキレイじゃなかったです。 異質なのですよね…
でも、演技はなかなか良かったと思いますし、かなり努力をされたと思います。
でもでも、どうしてもセリフのトーンが私の中ではマコになっちゃいます(^^;
ごめんなさい!

阿久津さんはラダメスの時とは違い爽やか青年でした!歌もよかったです!
ベルナルドの望月さんは望月さんと認識するまでちょっと時間がかかるくらいの変わり振りでした。望月さんと言うとチョイワル若者というイメージがあるので、妹思いの兄さんと言うイメージが何となく違うなと思っていましたが、見ている内に馴染んできました。
松島さんのベルナルドは全く想像できないけど、でも妹思いの兄さんはちょっと想像つくかも?リフでもあれだけ仲間思いだったしなぁ~
次、キャスト変更があったらもう一度観に行ってみたいなぁと思う作品でした。

久々の石倉さんは嬉しかったです(^^)
ちょっと一言…チノが少しだけ苦手でした。あの役はかなり難しい気がしました。
それと席が前過ぎて一番良いシーンとか前の人の頭で見えなかったのがとても残念でした。
やっぱりもう一回行こう!次は安い席にしよう!(笑)

プレゼントのカードはフランシスカの大口さんでした。
2008.05.29 Thu l 観劇感想 その他 l コメント (2) l top
来月の先行予約のDMが来ました。

「オペラ座アカデミー」と「オペラ座体験レッスン」があるようです。
アカデミーは毎回違うテーマで4回
体験レッスンは歌と踊りで3回だそうです。
きゃぁ~

ちなみに葉書の裏は高井さん?いやいや佐野さん?ファントムと木村クリスティーヌで
「行かなければお前の事をみんなが待つ~」の前のシーンです。
ファントムがクリスの手を取っています。
2008.05.27 Tue l その他(メディアetc) l コメント (2) l top
今週は長丁場だった支配人’sが「李香蘭」を終えた林さん&青木さんコンビに揃って交代になりました。このコンビは一年振りではないでしょうか?
そしてピアンジが石井さんに交代です。諸さんと石井さんのカーラ&ピアンジコンビは大好きなのですが、次回観劇時までいてくださるでしょうか(^^)



「オペラ座の怪人」キャスト(5/20~5/25)

オペラ座の怪人 : 佐野正幸
クリスティーヌ・ダーエ : ★伊藤志保
ラウル・シャニュイ子爵 : 北澤裕輔
カルロッタ・ジュディチェルリ : 諸 英希
メグ・ジリー : 西田ゆりあ
マダム・ジリー : 秋山知子
ムッシュー・アンドレ : 寺田真実
ムッシュー・フィルマン : 小泉正紀
ウバルド・ピアンジ : 半場俊一郎
ブケー : ★金本和起 
ムッシュー・レイエ(3枠):斎藤 譲(劇団昴) ムッシュー・ルフェーブル(4枠):勅使瓦武志


【男性アンサンブル】
瀧山久志 増田守人 ★佐藤圭一
町田兼一 佐藤季敦 柏田雄史 見付祐一


【女性アンサンブル】
小野さや香 阿賀佐一恵 峰岸由佳
松ヶ下晴美 木村智秋 村瀬歩美
梅崎友里絵 田窪万理子 鈴木友望
是澤麻伊子 白澤友理 吉田郁恵

2008.05.26 Mon l キャスト等情報 l コメント (0) l top
C席での観劇でしたが、前回の大阪1周年よりは熱くてまとまっていた舞台だったと思います。

やはり、一番は佐野さんファントムの演技の熱さ、しかも表情だけでなく身体の動き一つ一つに思いが溢れていた事によると思います。
「ミュージック・オブ・ザ・ナイト」の「心の赴くまま」はきれいに出ていましたが、最後の「二人は歌うのだ、夜の調べと共に~」の「に~~」が出にくそうでやや不安定。最後は掠れてたような感じでした。
後はフレーズの語尾を激しく強くきるのがちょっと気になったくらいですが、全体に好調な感じがしました。

そして次に北澤くんラウル、なかなか良かったです。彼も熱かったですよ~
屋上のシーンなどクリスティーヌと二人の時はクリスティーヌの歌詞に「うんうん」ってうなずくような感じでしっかりと受け止めていて、包容力のある頼もしい幼馴染な感じでした。
北澤くんですが、今回は2幕のファントム捕獲作戦のシーンで台詞がつまり気味になってしまいました。
「君は、そっ..そこにいてくれ」という感じになっていました。
それと今回は墓場のシーンで佐野ファントムのどくろ杖の火の玉のタイミングは合わなかったようで、最後が稲光と舞台前のドンッという火柱が上がってから火の玉が出ていました。

支配人さんたちもお元気でした。寺田さんも前回と違って声に張りがあったし、演技も汗をかきかきのいつもながらの大熱演でした。
諸カルロッタも絶好調!なかなか熱いいい舞台に感じました。
今回の諸さんのカルロッタは声は艶々で声量もあり、安心して聞き惚れ楽しめました。
プリマドンナでの演技も細かいし、可愛くて、とくにすねた表情がいいですね!私はかなりの好みです。
今回の「プリマ・ドンナ」ですが、なかなか良い重唱だったのですが、北澤君の声がちょっと大きすぎたかな?(^^;

小泉さんのフィルマンですが、今回は口ひげの他にあごひげも出来ていましたよ(@@)
斉藤さんのレイエはハンニバルの時の台詞が四季っぽくなくてとても自然で私は好きです。

金本さんのブケーはかなり端整で酔いどれまでには見えませんでした。
もう少し腰をかがめた方がいいかも?なんて思っていました。
一枠の瀧山さんはフィルマンに合いそうな声質です!(前も同じ事を書いています^^;)
フィルマンデビューを待っています!

新クリスティーヌの伊藤さんの感想は続きへ


2008.05.25 Sun l 舞台感想 オペラ座の怪人 l コメント (4) トラックバック (0) l top
今週から畠山さんが抜けています…(涙)
マスカレード以外では結構見つけやすかったので、アンサンブル枠の配役を解明するのにかなり貢献して頂けました(^^;
今週のブケーが金本さんで佐藤圭一さんが畠山さんの枠に入られました。
岡さんが連休明けからブケー役をお休み中です。
2008.05.22 Thu l キャスト等情報 l コメント (0) トラックバック (0) l top
先週は新クリスティーヌの伊藤さんと新ブケーの金本さんが登場でした。
伊藤さんは16日と17日(マチネ)18日の出演で、今週はシングルです。
沼尾さんは今週は東京でウィキッドに出演ですね(@@)
今までアンサンブルの一枠だった金本さんは17日・マチネのみブケーでした。
支配人ズは今週も続投です。

今週のチケットを持っているので新クリスティーヌを拝見できそうなので楽しみです。

今日、「ウェストサイド物語」の追加公演のDMが届いていました。
いい加減1回は観に行かないと~~~と思っています。
来週の火曜のソワレ公演はどうかな?と思っています。
色々イベントもあって参加したいけど、結構オペラ座のイベント日とも重なって断念です(^^;
今週、萩原さんと川口さんが「FMひらかた」に出演だそうですが、京都でははいりませんね…(涙)



「オペラ座の怪人」キャスト(5/14~5/18)

オペラ座の怪人 : 佐野正幸
クリスティーヌ・ダーエ : 沼尾みゆき(5/14、5/15、5/17ソワレ) 伊藤志保(5/16・5/17マチネ・5/18)  ラウル・シャニュイ子爵 : 北澤裕輔
カルロッタ・ジュディチェルリ : 諸 英希
メグ・ジリー : 西田ゆりあ
マダム・ジリー : 秋山知子
ムッシュー・アンドレ : 寺田真実
ムッシュー・フィルマン : 小泉正紀
ウバルド・ピアンジ : 半場俊一郎
ブケー : 佐藤圭一 金本和起 5/17マチネのみ 
ムッシュー・レイエ(3枠):斎藤 譲(劇団昴) ムッシュー・ルフェーブル(4枠):勅使瓦武志


【男性アンサンブル】
瀧山久志 増田守人 畠山典之
町田兼一 佐藤季敦 柏田雄史 見付祐一


【女性アンサンブル】
小野さや香 阿賀佐一恵 峰岸由佳
松ヶ下晴美 木村智秋 村瀬歩美
梅崎友里絵 田窪万理子 鈴木友望
是澤麻伊子 白澤友理 吉田郁恵
2008.05.20 Tue l オペラ座キャスト l コメント (0) トラックバック (0) l top
伊藤志保さんが沼尾さんとダブルになっていますね。

伊藤さんはオペラ座のアンサンブルに夏に出演されていたのですが、最近お名前を拝見しないなぁ~と思っていたらクリスティーヌですか~(@@)
スラッとした顔立の人だった記憶があります。
東京のWSSでソプラノソロもやられていたので歌は安心して良いのでは?(^^)

来週のチケットが手持ちにあるのですが、クリスティーヌは沼尾さんではなく伊藤さんに当たりそうな感じですね。
沼尾さんも楽しみだったけど新クリスティーヌも楽しみです。
記念日が終わってからキャスト変更がバンバンあり、嬉しいやら心配やら~(笑)
そして気になるのは支配人さんたち、新支配人さんのデビューとかいつかあるのでしょうか…
増田さんのアンドレって…いつか拝見できる日が来るのでしょうか…
2008.05.16 Fri l オペラ座キャスト l コメント (0) トラックバック (0) l top
昨日、「ROUTE894」に出演されました。

http://fm-kyoto.jp/blog/route_894/

まず本日の望月さんはミッキーちゃんのTシャツで登場の望月さんだったようで、かれんさんから舞台でのイメージと違うと言われ、裏はドルチェ&ガッバーナというブランド品だ!と驚かれていました。このTシャツは友達に貰ったそうです。

まずは望月さんの紹介で、このベルナルド役は4月半ばくらいから出演し、上演1000回の時は東京で赤毛のアンに出ていた。
かれんさんから京都のこの公演は2月からやっていますよね?という問いに「そうでしたかね~」とシドロモドロ、それはちょっと。。。(^^;

次はファンからのメッセージ&質問
「ペッパー役のように両足を広げてジャンプをしたら両足に手は届くのでしょうか?」
望月さん
「最近、そんな事はやっていないけど届きますね。WSSでは片足を高く上げる有名なWSSの振りはあるので、それではバッと上げています」


以下続きへ。。。


2008.05.15 Thu l その他(メディアetc) l コメント (2) トラックバック (0) l top
MBS放送の「ありがとう浜村淳です」に佐野さんがゲストで出演されました。

まずは佐野さんのプロフィールの紹介で始まり、20周年を迎えた「オペラ座の怪人」の話題へと移っていきました。
そこで浜村さんが20年前に自分も日生劇場で観た事を語り、佐野さんはその初演の舞台から出演している事へと繋がっていきました。
はじめはアンサンブルでの出演で、2年前の8月4日から怪人役でデビュー、今では250回くらい演じていて、ラウル役で1000回くらい、後はアンサンブルの様々な役をやってトータル4500回のうち3000回は出演していると言っていました。

以下続きへ~
2008.05.14 Wed l その他(メディアetc) l コメント (2) トラックバック (0) l top
嬉しいですね!

http://www.shiki.gr.jp/navi/003054.html
2008.05.14 Wed l キャスト等情報 l コメント (0) トラックバック (0) l top
公式に寄ると
14日(水)に佐野さんが「ありがとう浜村淳です」に出演だそうです。
これは楽しみです。独特な浜村節に佐野さんはどう対処されるかな?
劇団四季ではアイーダの濱田さんマンマの青山さんがこの番組にゲスト出演された事がありました。

そして同じ日、α-STATIONの「Route894」には望月さんがゲスト出演です!
WSSと言えば松島さん!という感じの宣伝部長的な感じでしたが、今回は望月さんなのでまた新しいお話しが聞けるかもしれません。こちらも楽しみです。
水曜日はラジオフル活動です。

さて今週の「オペラ座」キャストは先週と変わらずです。
今週末で「李香蘭」が千秋楽ですので来週辺りは支配人さんたちにキャスト移動があるのでしょうか。ドキドキ☆


「オペラ座の怪人」5月8日~11日のキャスト

主役3人とメグジリーにカルロッタ、ブケーまで交代され、アンサンブルは男性の1枠が金本さんから瀧山さんへ。
これだけ大幅に交代されると舞台の雰囲気もかなり変わったのではないかと思います(^^)

オペラ座の怪人:★佐野正幸   クリスティーヌ・ダーエ:★沼尾みゆき
ラウル・シャニュイ子爵:★北澤裕輔 カルロッタ・ジュディチェルリ:★諸英希
メグ・ジリー:★西田ゆりあ  マダム・ジリー:秋山知子
ムッシュー・アンドレ:寺田真実 ムッシュー・フィルマン:小泉正紀
ウバルド・ピアンジ:半場俊一郎  ジョセフ・ブケー:★佐藤圭一
ムッシュー・レイエ(3枠):斎藤 譲(劇団昴) ムッシュー・ルフェーブル(4枠):勅使瓦武志

【男性アンサンブル】
★瀧山久志 増田守人 畠山典之
町田兼一 佐藤季敦 柏田雄史 見付祐一


【女性アンサンブル】
小野さや香 阿賀佐一恵 峰岸由佳
松ヶ下晴美 木村智秋 村瀬歩美
梅崎友里絵 田窪万理子 鈴木友望
是澤麻伊子 白澤友理 吉田郁恵
2008.05.12 Mon l オペラ座キャスト l コメント (0) トラックバック (0) l top
昨日、公式に大阪1周年のカテコの様子がアップされましたね!
今回のカテコの記事ですが、嬉しい事に支配人さんがアップで載っています!
即効保存ですわ!ぐふっ…怪しい…

それにしてもバレエは綺麗だった。
二人ほどトゥで立ったままポーズを幾度も変えて踊り続けていましたよね。凄いなぁ~と思って見ていました。
バレエのオペラ座でした。

さて今週のオペラ座ですが、カルロッタも交代になったようですね。
種子島さんも決して良い状態とは思えなかったので交代されて安心しました。
諸さんのカルロッタはすねた表情が可愛いので大好きなんです(^^)
私は再来週のチケットと持っています。さてさてキャストは?!
2008.05.08 Thu l その他(メディアetc) l コメント (0) トラックバック (0) l top
あれっ?オペラ座キャストが携帯と違っている!(@@)
携帯ではラウルのみが北澤くんに変更になっていたのにPCでは3役とも変更になっています。
佐野さん、沼尾さん(大阪では初めてですね!)、北澤くん!
主役3人が代わってしまうなんて~~!びっくりです!
で、沼尾さんの李香蘭の出演はなしなのかな???

「追記」
メグジリーも西田さんに交代されていました。携帯の方もPCと同じなっています。

昨日、WSSに出演中の鈴木涼太さんのラジオ番組の録音を思いっきりミスってしまい、リアルタイムでマリアナンバーを聞いただけです。残念!
今週のトニーは阿久津さんとダブルになっています。

雰囲気だけですが、番組のブログです。
http://fm-kyoto.jp/blog/route_894/
2008.05.07 Wed l キャスト等情報 l コメント (0) トラックバック (0) l top
大阪1周年、おめでとうございます!
この一年色々あったりしましたが、無事1年目を迎えられた事をお祝いしたいです。
延長公演が決定しましたが、今回の公演を観て、この延長後に千秋楽が決まるのではないか?とちょっと懸念しています。最近の客席の埋まり具合に今回感じた舞台の雰囲気…2周年をお祝いする事は出来るのでしょうか。。。

★全体を通して
今回はほぼ最後列に近い席だったので、舞台全体を見渡せてなかなか楽しかったです。
これくらい離れていると支配人たちのドタバタもちょっとましに感じられるし、逆にこれくらいの席まで演技を伝えようとするとあれくらいの熱演になるのかな??と思いました。最近、私が前で見すぎていたせいかな???
座った席の加減もあるのか、全体にみなさん、声が前に出ていない感じでした。舞台上の熱気が飛んでこないですね。 とても遠くで芝居をしているような感じでした。
そんな中、木村さんはひとりよく伝わって来るし、際立っていました。
支配人'Sをはじめ、マダム、カルロッタにピアンジ、みんな声に深みがない。喉先だけで歌っているような、叫んでいるような上っ面な舞台にも思いました…
これは何とかしないといけないのではないのでは?と勝手に思ってしまいました… あくまでハードリピーターの私の偏見に満ちた感想です。

そんな中、今回はバレエを十分堪能させて頂きました。特別カーテンコールでもバレエ中心だったし、舞台の「イル・ムート」「マスカレード」もとてもよく揃っていて綺麗でした。いつも見惚れるのがメグ役の宮内さんの足の甲。支配人室のシーンの時の足の運びではいつも甲の曲線美を楽しんでいます。

そして最後にどうも「オペラ座の怪人」は記念日に弱いらしい…
今までの傾向からすると何かのイベント日の高井さんってあまり絶好調な感じじゃないイメージがあります。(京都楽は別格でしたが…)


★ファントムの高井さん
ミラーはなかなか良い感じで始まり、「ファントム・ジ・オペラ」も「ミュージック・オブ・ザ・ナイト」もなかなか良い感じでした。
そんな中、ミラーのエコーが凄かったので、もしかして調子が悪い?とふと頭をよぎりましたが、低音も良く響かせていましたし、感情も結構乗っていたように思うので、私の杞憂かな?と。
ただ、苦手な高音がちょっと出難いかな?程度で済んでいたのが、「心の赴くまま」が思うように出ず、叫び&少しだけぶち切り…その後の出だしも音程がちょっとふらっとしていました。それもすぐ持ち直し、逆にソフトな歌いだしでそれはそれで違う感じでこれもありかな?と思いました(^^)

天使像もそれなりに持ち越して、「許しはしないぞ~~」も結構長く伸ばしていたけど、昔のような客席を震わすような響き、深みは少なくなったなぁ~と…
それでも1幕は「なかなかいいんじゃないかな?」って感じでしたよ。

さて2幕。この調子だと大丈夫かな?と思いつつ舞台を見守る事に。
「墓場にて」は聞かせて頂きました(^^)艶もあって良い声!クリスが誘われるのも納得できます。
そして「ドン・ファンの勝利」
気合の入った熱い歌声に雰囲気。時々、ため息交じりの歌声もあって、思わず「ドキッ!」 なかなか良いんじゃないかな?と思っていたのですが…
それから段々失速(--) フードを外されてから声が掠れだし、叫びに変わり…ボートでは歌声を伸ばさない、いや、伸ばせない????
それでもトライアングルはなかなか迫力で熱くて良かったのですが、ラスト、「わが愛は終わりぬ、夜の調べと」の「と」が…
喉が引きつったような酷い声でほとんど出てない感じでした…
今までは美声ではなくても精一杯出していた、いや、なんとか出ていたのに、今日は引きつって出なかった…
これは本当になかなか辛かったです。
それでも「共に~~」は気合で乗り切った感じで根性もしくは意地を見せ付けられた感じでした。
「行け、行ってくれ、お願いだ」は歌ってくれていて、私はこっちの方が好みなので大満足。

全体を通して今の高井さんの状態はどこかに気合を入れて頑張ると最後まで喉が持たないのではないか?コントロールが出来なくなるのか?全体的に相当コントロールして歌わないと大変な状態なのでしょうか。本当の所は分かりませんが。そんな風に感じました。

カーテンコールは大阪公演1周年もあってとても盛り上がりました!
高井さんへの拍手も凄かったし、高井さんコールも凄かった!
高井さんも右手、両手、左手、と手を交互に振ったりして結構嬉しそうに見えました(^^)
高井さんは途中、一人で幕の間から出てこられ、これまた笑いを取っていました。
クリスも可愛かったし、ラウルのお手振りが両手でダイナミックで楽しかったです。 アンドレさんも感無量な雰囲気で半泣き目だったり、にこやかに微笑まれたり~~(^^)カーテンコールの役者さんの笑顔は嬉しいです。

長くなるので続きは↓へ


2008.05.06 Tue l 舞台感想 オペラ座の怪人 l コメント (2) トラックバック (0) l top
日本上演20周年は用事で行けなかったので大阪1周年は頑張って行ってきました!
行きのJRが大阪駅を目の前にして止まってしまいました!
塚本=尼崎間で枕木が燃えていると言う事でした。
24分間の停車で開演ギリギリの到着となりましたが、記念日のこの公演、それなりに楽しんできました。
ちなみに帰りのJRも非常ランプが付いたとかで10分以上の遅れ、京都駅では発火事件も起こっていたようです。こちらは丁度ぎりぎり遭遇せずに帰れました。

観劇レポはまた後日、詳しく…の予定ですが、一言だけ、次の延長公演の発売が終わると次は千秋楽が決まってしまうのでは…と心配になり、そしてオペラ座に元気を!カンフル剤を!とちょっとだけ願ってしまいました。そしてカーテンコールでかなり救われた今回の記念日公演でした。

記念品


さて、昨日買ったクリスティーヌベアと頂いた1周年の記念カードです。
ハットピンも買いました。売店は空いていましたが、欲しかったグッズは売切れてしまってちょっとがっくし。買う予定ではなかったベアちゃんをつい可愛さのあまり買ってしまった(^^;このクリスティーヌベアですが、試行錯誤した後、頭の飾りはゴムを後ろの頭から前の耳に渡すのが一番安定する事を確認いたしました(^^;

カードですが、20周年とは絵柄やご挨拶の内容など違っていると思うのですが、どうでしょう?
日付は当然ですが、「1th ANNIVERSARY OSAKA 2008.5.3」となっています。


そして昨日は終演後同じくエントにある広場の「エスコルタ」のライブを見てきました。この事は「お気楽日記」にまた書きますね。
で、テノール歌手のマリオくんのブログにオペラ座のことも載っていました。
岸さんの後輩になるようですね(^^)

http://ameblo.jp/mario-capriccio/
2008.05.04 Sun l 舞台感想 オペラ座の怪人 l コメント (8) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。