上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
「アンデルセン」の後は李香蘭、異国の丘と続くようです。
四季サイトをフラフラ見ていたら見つけました。
李香蘭、異国の丘の予約日は同じで、初日は一通話で2公演の予約が可能のようです。
全国公演は「エルコスの祈り」です。
ウィキッド、LKの千秋楽抽選はネットでも可のようですね。これも時代の流れですね。

今週からそろそろBB京都公演の出演者がお稽古抜けでしょうか。ガストンは田島さんかな?(^^)

先日の「オペラ座オフステージ日記」の足元クイズの回答2も出ましたね!
あの長い靴ドンファンの勝利の殿様だったのですね。意外と観ていない自分に驚きました。何と言ってもあのブルマ姿に心を持っていかれていますので…(汗汗)パッサーリーノの足元はいつも見ていたのですが。京都では佐野さんがパッサリーノをやっていて足の細さに釘付けでした!椅子の上に上がるので更に注目!って感じで~(^^;懐かしい!
そして金色ブーツはマスカレードのパイナップル君、またの名を仏像君でした。こちらも意外と見ていない自分にびっくり。この前の観劇はパイナップル君をしっかり追っかけていたのですけど…(笑)
オペラ座カンパニーのみなさま、一ヶ月間、楽しいブログをありがとうございました!
4月は「キャッツ」あたりでしょうか?楽しみです。
スポンサーサイト
2009.03.30 Mon l キャスト等情報 l コメント (4) l top
先日の足元クイズの回答の前半が載っています~
1番はアンサンブルさんだと思ったんだけど、違っていた…
ピアンジさんの登場が多そうな今回の問題ですね(笑)

峰岸さんのコメントもなかなか面白いです。「魚屋さん」とか「女性もプレッシャーを感じる」とか「足の先まで情熱を感じる」とか(^^)
2009.03.28 Sat l その他(メディアetc) l コメント (2) l top
「オペラ座の怪人」の男性アンサンブルさん、女性アンサンブルさんが昨日のマチネ公演で1名ずつデビューされました。奥田直樹さん、吉村和花さんです。おめでとうございます!
藤田晶子さんが2枠に登場です。フィルマン夫人です。

オフステージ日記の靴ですが、3番の靴はマスカレードのピアンジかな?パンフにちらっと写っていました。6番は「ドンファンの勝利」の誰かな?7番は誰だろう。10番はマスカレードの誰かと思うのだけど、パイナップルかデブデブピエロか、他の人か。後は何となく分りますが、近日の回答が楽しみです。でも一度観劇中に探してみるのも楽しいかもしれませんね。あ~~でも手持ちのチケットは5月公演の3枚だけです(^^;

LKの福岡公演の千秋楽が決定しましたね。次は大阪でしょうか?
それと「アンデルセン」のお稽古風景がアップされていますが、佐野さんの姿に驚いています。BBはどうなるのでしょうか。大阪ファントム登場はもうなしですか?(^^;味方さんはトロイ戦争が終って即こちらへの参加ですね(@@)ユリスを演じていた人には見えないです(><)
あと私の分る範囲では有賀君(ペーター役かな?)岡崎さん(以前は校長・ホルム役でした)のみです。頭を巡る「♪ワンダ~フル、ワ~ンダフル、コ~ペンハーゲン」です(^^)
2009.03.27 Fri l キャスト等情報 l コメント (6) l top
今回の「オフステージ日記」の記事です。半場さん、素敵な記事をありがとうございます(^^)
大体分かりましたが、6,7,10番あたりはパンフでちょっと確認してみます。本当は観劇したらいいのでしょうが(笑)時代背景のせいか「オペラ座」は男性のハイヒールが多いですね。あ、ファントム着用のハイヒールもありますね(^^)

さて今週のオペラ座はファントムが村さん、マダム・ジリーが戸田さん、2枠増田さん、4枠岡本さんに交替になっています。女性アンサンブルさんは変更なしです。

あ、リハ見が追加になっています。4月もあるようです!
明日、青木さんがラジオ出演のようですね。
昨日は岸さんと笠松さんが三田のラジオに出演だったようですね。FM三田のHPの「ちびっこレポート」ですが、質問がとても新鮮で面白かったのとバックステージの様子も見れてなかなか良かったです。
あの3人のレポーター、可愛いですね。将来あの中から劇団四季に入団する人が出るかも?(^^)未来が楽しみです。
2009.03.26 Thu l その他(メディアetc) l コメント (2) l top
先日の「オペラ座の怪人」の名古屋公演制作発表の様子が昨日は詳細、今日は動画がアップされています(^^)

高井さん、ちょっと落ち着きない感じですが、黒でコーディネイトされていてとてもお洒落ですよね。
はるちゃんと北澤くん、いい感じですね~

この日はリハ見とソワレ公演があり、本当にお疲れ様です。高井さんのナンバーがないのは残念ですが、当日ソワレ公演を控えての記者会見だったので仕方ないですね。
以前、仙台から京都にBBの制作発表に参加した佐野さん&坂本さんも凄いけど、その日の夜公演を控えての大阪から名古屋からの参加も凄い。 本来はこの日は休演日でしたが、追加公演&リハ見になった日でしたね。なんと北澤さんはこの後、東京に戻っての夜公演だったのですね!大阪より遠い!(@@)

今週の「オペラ座の怪人」ですが、ブケーが平良さんに交替です。14日のオペラコンサートが終わったら即こちらですね…。前回のオフステージ日記の寺田さんのブケー画像は貴重かも?(^m^)男性アンサンブルさんが末谷さんから柏田さんへ。女性アンサンブルさんは先週デビューされた方がどれぞれシングルに!久保田さんが山本さんに交替されています。

オフステージ日記は今回は女性楽屋の様子ですね。何となく毎水、土が更新日になっているような感じ。
沖縄物産、美味しそう~。こちらでも登場の半場さんにちょっと笑ってしまいました(^^)後ろの方に青木さんも写っていますね。で、アイドルの高井さん、とってもいい笑顔(^^)今度リハ見で黒のバレエシューズをご披露してくれないかな~?(^^)

東京ではウィキッドの千秋楽が決定ですね。次は大阪でしょうか?オペラ座→JCS→ソンダンを半年くらいやってウィキッドとか????まだまだ色々と気になる四季熱の熱い私です。
2009.03.19 Thu l その他(メディアetc) l コメント (2) l top
四季公式サイトに発表になっていますね!
大阪の次は名古屋ですね。そして開幕は8月!
大阪公演がとうとう終ってしまうのだという寂しさが現実になってきました。
少しだけ寂しいかも。でも名古屋もそれなりに通えますのでちょっと安堵(^^;

遅くなりましたが、オフステージ日記のホワイトデーの楽屋訪問記事も楽しかったです。ホワイトデーの由来も勉強になりました。鈴木さんはお弁当持ちなのですね(^^)末谷さんのドリンク酢って健康に良さそうですね。私は干してあるベージュの物体が気になります(笑)寺田さんのブケーメイク、近くで見ると凄いのですね(@@)一瞬、バカボンのパチンコのCMのキャビンアテンダントさんが浮かびました(^^;青木さんのコメントは優しいですね…ホロッ最後の小泉さんが別人に見えます。それにしても濃そうな楽屋ですね(苦笑)

今週の主要キャストは変更なし。あの佐野さんのファントムは本当に幻だったようです。先週は女性アンサンブルさんがデビューされていました。おめでとうございます。今週はシングルでしょうか。
2009.03.17 Tue l その他(メディアetc) l コメント (2) l top
観て来ました。面白かったです。セリフがしっかり聞こえる四季ならではの面白さでしょうか。しかも今回のキャストはベテラン揃いなのでセリフがはっきり聞こえる上にカクカクではなく至って自然な感じでした。シンプルかつインパクトの強い舞台装置、戦争の愚かさを考えさせられるメッセージ性などとても充実感があり、久々に力作を観た!って言う感じです(貧相な言葉で恥ずかしいのですが)

私が始めてみた舞台が蜷川さんの「グリークス」だったのでその辺の話は何となく取っ付き易いのですが、登場人物の名前を英語読み→フランス語読みに変換するのがちょっと大変で頭がゴチャゴチャになりそうでした。
更に頭の中はアンドロマック(アンドロマケ)は麻実れいさん、エレーヌ(ヘレネー)は安寿ミラさん、カッサンドル(カッサンドラ)は中嶋朋子さん、エキュブ(ヘカベ)には渡辺美佐子さんがしっかり住み付いているので大丈夫かな?と思ったのですが、全くそんな心配はなく劇団四季が作り出す世界にはまり込んでいました。あ、そうだ!この時の「グリークス」にアキレスの父親役に田代隆秀さんが出演していました。

野村さんのエレーヌですが、人間離れした異星人のような掴み所のない雰囲気が良かったです。新聞の劇評にあった無邪気としたたかさを持った女性でした。知的な母親の代表のような坂本さんのアンドロマックとのやり取りはなかなか見応えがありました。カッサンドルの都築さんも渋くて冷静で良かったです。ラストのセリフも彼女でしたよね。インパクトありました。

栗原さんのデコモスもよかったし、青羽さんのオイアクスも上手かったし、味方さんのユリスはとても男前だし(^^)ビュジリスの池田さんのひょうきんな感じも良かったです。ただエキュブの齋藤さんのセリフ声がちょっと大きすぎて気になりました。

そして何と言っても素敵なので阿久津さん!ほぼ出ずっぱり!トロイの良心、英知を体現する凛々しさ(新聞評)はとっても素敵でした。アイーダもそうでしたが、若くて凛々しい将軍役はなかなかのはまり役だと思いました。お衣装からチラッと見える黒の短パンも素敵~なんてアホな事も考えていました(汗汗)2幕の味方さんのユリスと阿久津さんのエクトールのやり取りも面白かったです。トロイ戦争を起こさない方向に話が進んでいったのにあの幕切れは衝撃的でした。
あれほど戦争を反対していたヘクトルが最後は妻を守るため、トロイを守るために剣を振り上げてしまう部分に、結局人間とはこう言うものなのだろうなと思いました。「トロイ戦争は起こる」という運命に一瞬の人間の感情で勝てなかった…そう思いました。戦争って愚かなものですね。美女が引き金になったり、理論をこね回す根底にはただ戦争がしたいだけというその欲望のみだったり…

メッセージカードは阿久津さんでした。とても流暢でとても綺麗な字でこれもびっくりしました!
2009.03.17 Tue l 観劇感想 その他 l コメント (6) l top
TV大阪の「カイシャ魂」ですが、昨日は「こころの劇場」について今日は専用劇場、入場料の値下げ、こころの劇場と劇団四季のプロジェクトについてでした。
映像はゾウの舞台映像や送り出しのようす、トロイのダメだし部分、ラストはオペラ座のカーテンコールのシーンも映りました。こちらは、なんと高井さんのバイバイが映りました!

昨日「オペラ座」マチネを観劇したのですが、そのカテコで幕の間から主役3人が出てくるまでに送り出しの音楽が鳴ったせいか、拍手がピタッと止まってしまいました。幕がユラユラしていたので、きっとあの幕の後ろでファントム、クリス、ラウルが待機していたと思います。今回は手振りまで行かなかったけどTV映像で楽しんでおきます(^^)

「トロイ戦争」ですが、京都新聞に劇評が載っていました。かなりいい劇評で、特に阿久津さんの評価が高いです。無邪気で残酷、何も考えてなさそうでしたたかな野村さん、知的な持ち味の坂本さん、重厚な存在感の味方さん!これは行かないといけませんね~(^^)

昨日の「オペラ座の怪人」ですが、まとまりのある熱くていい舞台に思えました。私個人としては大満足でした。高井ファントムの調子も悪くなく、今回は高井さんのファントム像、歌や演技の熟成度をしみじみと堪能してきました。

今回の花嫁人形ですが、まず人形の足を床につけてから飛ばすという慎重さで(笑)激しくしくはなかったけどちゃんと飛んでいきました。ラストのトライアングルのシーン「♪私を選ぶか、こいつを選ぶか」の時に高井さんの声が掠れてしまい出ていなかったのですが、次では元に戻っていて安心しました。熱演のあまり力を入れぎたのか、タンか何かが絡んだのでしょうかね(^^;
2009.03.13 Fri l その他(メディアetc) l コメント (6) l top
オフステージ日記が更新されています。

関西女三人組の秋山さん、笠松さん、種子島さん。アルプにあった楽屋日記と同じような感じです。種子島さんの体の柔らかさに驚きです。 種子島さんの差し入れのパンが美味しそう。
食べているアンサンブルですが、舞台メイクのせいで誰かよく分からないのですが、松ヶ下さん、峰岸さん、根本さん、桝本さん(たぶん)はなんとか分かったような…(^^;

TV大阪の「カイシャ魂」は昨日はロングラン公演のお話、今日はあざみ野の設備やレッスン体制についてでした。石野寛子さんがインタビューに答えておられました。岡崎克也さんがワンを歌っているシーンでアップで映っていました。あとは「トロイ」のお稽古風景が流れました。
浅利さんのお話だと日本はニューヨーク、ロンドン並みに文化水準が高いのでロングランは成功すると考えたそうです。

さて、四季公式に昨日のJCSのエルサレムの初日の様子と大阪公演の決定のお知らせがアップされています。金田さんのジーザスの顔が柳瀬さんに似ていますね(@@)
大阪公演はオペラ座の後でALW続きと言う感じでの開幕のようです。オペラ座と上演期間が重ならなければキャストがまた変わりそうな予感。ちょっと期待!(^^)
2009.03.11 Wed l その他(メディアetc) l コメント (2) l top
ファントム役が佐野さんから高井さんに戻っていますね~
2009.03.09 Mon l キャスト等情報 l コメント (0) l top
メディアインフォにあったTV大阪の「カイシャ魂」を見ました。
わずか4分の番組で5日間連続です。

「オペラ座の怪人」は舞台映像が流れました。マスカレード、マネージャー室、カーテンコール、墓場…墓場は高井さんのアップに歌が長めに流れました。高木クリス、鈴木さんラウル、石井さん、諸さん、岡さんが出演の時の映像だったので先月ですかね。
2009.03.09 Mon l その他(メディアetc) l コメント (0) l top
今回はほぼ完売だったのではないでしょうか?私が入場する時はS席残5枚でした。満席状態の劇場は活気があって良いですよね。拍手も大きいし、帰りの混雑もちょっと嬉しかったりします。
さて、舞台のほうですが、今回はアクシデントが2、3ありましたが、初見の人には分からない程度です。

アクシデント<その1>
二幕ラストでファントムが投げる人形の足首がファントムの玉座の台座といすの隙間に嵌って飛んでいかず。玉座の足元に人形がダレ~と転がったままになってしまいました。人形を持ち上げる時に高井さんの腕の力が足りなかったのか、はじめから人形の足首が嵌っていたのか。。。
このままどうなるのだろうか、どこかで人形を直すのか、スタッフが出てくるのか…なんて気になりましたが、きっとそのままラストに行くのでは?違和感はないし、という事で自分を収め、気持ちを舞台に集中しました(^^;
で、ラストは予想通り、人形はそのままで 花嫁人形と玉座と仮面とメグのラストでしたが、違和感はなかったです。
心なしかファントムが椅子に布をかける時に布が浮かないようにか人形にまで布をしっかりとかけたように見えました。

アクシデント<その2>
オークショナーの鈴木さんが台詞を間違えた!
「このシャンデリアはあの事件で使われたシャンデリアです」と言っていました。
正しくは「このシャンデリアはまさにあの惨事で重要な役割を演じた品物」ですよね。

アクシデント<その3>
青木フィルマンさんの投げた2投目の新聞が5番ボックスの柱(多分)に当たって跳ね返ってきました。青木さんの新聞投げはとても勢いがあってしかも位置が高い!スパーンって気持ちよく飛びます。今回はスパーンって飛んだ後、バコッと音がして戻ってきて舞台上にポトリ(^^;
メグがその後さりげなく拾ってデスクに片付けていました。

カテコはほとんどスタンディング!3人登場にお手振りもあったけど、送りの音楽までは続きませんでした。終演後ロビーに取材カメラが来ていました。


次は役者別の感想ですが、
まずは鈴木さん。オークショナーの無機質な声質・台詞回しが現実離れした世界へ導いてくれるようで私は好きですし、ルフェーブルのせかせかしさ、苦々しさも好きです。

斉藤さんのレイエも厳しさが倍増しになった感じで専制君主カラーが更に強くなってきていました。

はるちゃんクリスですが、なかなか素敵なクリスでした。ちょっと惚れました。
初めは「いつも夢見ているような」感じには見えず、楽屋の台詞もちょっと低めでゆっくりと喋られるのでユタの小夜ちゃんを連想してしまい、「あれ?」って感じでしたが、それ以外の歌や表情は良かったです。今回は1幕のファントムの素顔を見た時と2幕の「ドンファンの勝利」でファントムのフードや仮面をはずす時の表情が良かったです。
興味本位で外した仮面の後ろにあったファントムの深い悲しみを知った時の表情、仮面をそっと返す時の表情が慈愛に満ちていました。
2幕のファントムのフード、仮面を外す時に首を振りました。これはドンファンがピアンジとは違うという確認の思いか、ドンファンが「殺人鬼ファントム」であって欲しくないという思いなのか、自分はファントムから逃れられない運命を目の当たりにした思いなのか、複雑な思いがあるように思います。
どこかクリスティーヌにはファントムが殺人鬼である事を信じたくない、仮面の下にある醜さ、ファントムの悲しみを常に感じているような気持ちがあるように思えました。
ラストもラウルを助けたい気持ちを持ちながらもファントムの悲しみを知っているからファントムを最後まで憎む事が出来ない、その間の揺れが良く分かりました。
で、ラストのキスシーンはファントムを肩から力強くこちらを向かせ、キス後はしっかり深く抱きしめる。母性を強く感じるクリスティーヌでした。
指輪を返すシーンも心が泣いている子供をなだめるかのような感じにとれました。高木さんの儚げなげでちょっと陰な感じのクリスも好きですし、今回のはるちゃんのようなクリスもいいですね。


高井さんは絶好調とは言い難いですが、まずまずだと思います。歌声を伸ばす時などに時々エヘン虫が喉に絡まった感じがあったり、歌詞が時々かなり不明瞭になったりしていましたが、勢いと熱さがありました。歌詞ですが、初見の人にはちゃんと伝わっているのでしょうか。不明な場所が結構多かった気がしました。今回は出だしから「鏡に向かって」が「はがみ」になっていたし。。。「ミュージック・オブ・ザ・ナイト」も「墓場にて」も結構気になりましたし、いつものように「地獄」はしっかり「ちこく」だったし(^^;そろそろ交替かな?ってちらっと頭をよぎりました。

今回は1幕の地下室のシーンの花嫁人形の布を外してクリスティーヌに見せ付ける所の高慢さが妙に素敵で惚れ直しました(笑)
ラストのキスシーンは電気が走ったように指がビリビリしていました。それも1回目のキスシーンから。あんなに激しく震わしていたなんて~、ちょっと感動しました。でもこれだけ熱演しても高井さんのファントムって汗をかかないのですね。知的でどこか冷たくて乾いた感じがします。佐野さんは涙、鼻水、汗?で湿気たっぷりですから~(^^;
ラストの「わが愛は終わりぬ」の歌声が以前のような深い響き、胸にズドーンと来る太さ、強さが少なくなった気がしました。

岸さんもいつもながら熱いですね。クリスティーヌを必死で守ってあげている思いが伝わってきます。歌は涼太さんの時にハラハラした部分が綺麗に出るのでその部分は安心でした。あとは髪型ですかね(笑)

以下は続きへ…

2009.03.09 Mon l 舞台感想 オペラ座の怪人 l コメント (0) l top
やっとやっと更新ですね!
「オペラ座の怪人」らしく音楽の話でまとめてあるところはさすがだなぁ~と思いました。
聴いたり、弾いたりとみなさん良い気分転換になっているようですね。はるちゃんのクィーンには驚きましたね。
ファントムの高井さんの「…無」もなかなか面白いと思います(^^;
2009.03.07 Sat l その他(メディアetc) l コメント (0) l top
なにわのねこさんのコメントもあったように今週のブケーは寺田さんです!前日キャストでも確認しました。
「オペラ座の怪人」を京都公演から7年間見続けていますが、寺田さんのブケーだけ観れていないのですよね~。大阪で拝見できるなんて嬉しいです。

いま、ブケー役者が出払っているので誰が来るのかな?と楽しみにしていたのですが、まさか寺田さんが来るとは!嬉しい誤算です。流石、いやいや、やっぱり、劇団四季さんです(笑)

男性アンサンブルでは柏田さんが末谷さんに交代になっています。
女性アンサンブルでは「夢醒め」を終え、中元さん、峰岸さんがお戻りで、吉田さんが抜けて田窪さんが入られていますが、それぞれに枠が微妙にスライドしています。
バレエソロの畠山さんが中元さんになっています。畠山さんは蝶かな?
2009.03.04 Wed l キャスト等情報 l コメント (2) l top
今月のオフステージ日記は3月は「オペラ座」です!
オペラ座カンパニーのどんな様子が拝見できるのでしょうか。楽しみです。

3月は平日観劇すると俳優さんのメッセージカードが貰えるようです。ファイナルグッズも出ているようですし、千秋楽までどんどん盛り上がって欲しいものです。チケットサイトをちらっと覗いたら、C席以外結構残っていました(涙)

キャストですが、支配人コンビが林アンドレ、青木フィルマンですね。懐かしいです。岡さんは
「マイ・フェア・レディー」の出演があるので、「美女と野獣」のお稽古開始まで青木さんのフィルマンでしょうか?(^^)小泉さんはアンサンブル1枠がありますし。アンサンブルと言えば、増田さんが1週間でいなくなったのも驚きました。これは瀧山さんがコンサート出演などがあったようで(ネットで知りました)そちらの交替要員だったのではないかと思います。
ブケーの平良さんも3月中ごろにコンサートがあるようです(ネットで見ました)佐藤さんはジーザスだし、岡さんはいないし、金本さんもジーザスだとしたらブケーに誰がやるのか、ちょっと興味があります。

2月末からアンサンブルを含めキャストがかなり入れ替わっているので是非観に行きたいです。笠松さんのクリスは一回だけ拝見した事があるのでもう一度じっくりと見たいものです。何とか時間が作れないかともくろみ中…

アルプ3月号が来ましたが、「壁抜け男」の再演に驚いています。
2009.03.02 Mon l その他(メディアetc) l コメント (9) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。