上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
来週は名古屋のオペラ座に行く予定をしていたのですが、急遽、韓国のオペラ座を見る事にしました。
諦めてはふつふつと沸いてくる観劇願望でしたが、
丁度うまい事に自分の休みとチェ・ヒョンジュクリスの登板が合う日がありまして、
おまけに格安ツアーも紹介してもらい、
一泊二日の弾丸ツアーに出かけることにしました!

名古屋の方のオペラ座には1月以来めっきりとご無沙汰なのですが、韓国は7月末で終わりなので
やっぱり行くとしたら「今しかない!」韓国ファントムでしょう~~~(^^)

韓国ファントムが終われば名古屋ファントムに切り替えます~(←出来るかな?^^;)
スポンサーサイト
2010.05.26 Wed l 観劇感想 その他 l コメント (0) l top
先週の土曜に放映された「NEXT JAPAN ~熱き求道者~」にウィキッドの木村さんが取り上げられていました。
10分の番組で、テーマは日本語のわからない韓国女優が主役をどうして得たのか、「心が強ければ夢は適う」という内容でした。

「アンニョンハセヨ~」とニコニコの表情での登場は先日拝見したエルファバとはまったく違った姿でした。
3年前日本語がまったく出来ない上たでの入団から今回のエルファバ出演までの苦労が語られていました。
3年でインタビューにも流暢に話す木村さんの日本語には脱帽です。 イントネーションと言葉の伸ばし方が少しだけ違うだけで流暢でした。
日本人として韓国語を勉強している自分にいい発破剤となりました(^^) 日本語を話す事が仕事の木村さんと趣味でやっている私の韓国語学習とを同等に考えるのが間違いですが、目標にはさせてもらいたいですね(^^)

韓国で一度舞台に立った事があったけど難しくてあきらめていたら、女子中学生に感動の手紙をもらい、それがこの道に入るきっかけとなったと言っていました。

木村さんの台本も映し出されていました。
ノート一冊にひらがなで台詞がかかれていて、全部にイントネーションの記号が重ねられ、その下には母音がローマ字で書かれていました。
あ、それと劇団四季内での日本語教室の様子も映っていました。

そして木村さんの言葉、とにかく「孤独」だと。
家族も友達もいない、その中での自分との戦い、途中、自分を見失う事もあったそうです。
その孤独ゆえにエルファバの心が理解できるそうですが、そこで同化してしまうと舞台でエルファバではなく木村智秋になってしまうので「心は熱く、頭は冷静に」だそうです。

そして一番好きな日本語は「ありがとうございます」でその深さが好きだそうです。
自分の舞台を見て日本の人が涙を流しながら「ありがとうございます」と伝えてくれた事に自分も涙したといっていました。

楽屋で同じ韓国の女優さんとハングルで楽しそうに喋っている木村さんも映っていました。母国の人との会話はほっとしますよね。

「オンニ~(お姉さん)」と言われていた人は誰かな?
オンニがネイルをしていたみたいで「タシッソ?(また?)オディソ?(どこで?)イェップダ!(かわいい!)」て言っていました。
あ、もちろん、字幕ありですが(^^;
飯野さんがバームクーヘンの差し入れを持ってきてくれて「カムサハムニダ~」と「ありがとうございます」と答える二人。木村さん、ちゃんと椅子から立ってお礼を言っていました。すごい!
皆さん、仲がよさそうです。

「ウィキッド」は沼尾さんがグリンダなので一度ぜひ沼尾さんを観たいのですが、最近、仕事が忙しくてちょっとヘトヘトです(><)
2010.05.19 Wed l その他(メディアetc) l コメント (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。