FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ダブルになり、いよいよ登場ですね。観たいです!
先日の佐野さんのαステーションのゲスト出演のラジオ番組の録音に失敗し、、かなりテンションが落ちていました(^^;話は変わりますが、LK日記の方も久々の更新でこちらとも相俟って四季熱がちょっと上がってきました(^^;

こちらの更新はすっかりご無沙汰してしまいましたが、京都BBの初日と翌日の連日観劇をしました。初日らしく手堅いキャストを揃えてきたなぁ~という感じで最高でした!前回の京都でデビューされた方たちの成長も感じられてちょっと胸が熱くなりました…
先週は早々にバベットが新キャスト・伊藤さんに交替されましたね。こちらも興味があるのですが、まずは新ビーストが一番興味があります。BBはミュージカルとは言えかなり台詞、芝居の部分が多いのでそちらも大変だと思います。まずはあの重い衣装が第一難関でしょうが。

そして3日には「オペラ座の怪人」の2周年を観て来ました。舞台の方は歌声にちょっとお疲れ気味な感じの人もおられましたし、ちょっと荒いような、焦り気味のような雰囲気を感じました。

カード  千秋楽仕様  カウントダウン
 
画像は頂いた記念カード、千秋楽仕様のオブジェ、エント入り口のカウントダボードです。
約一ヵ月半ぶりのオペラ座で、しかも今回は後方のセンター、照明や全体の構造を楽しんできました。改めて「絵になるなぁ~」と感動していました。

今回は特にマスカレードの時に階段側は赤の照明でクリスティーヌだけスポットが当たっているとか、お墓のシーンのファントムが火の玉を飛ばす時、飛ばした後にワンテンポ遅れてファントムにストロボのような光が当てられるとか、地下室の柵の上の方の青い照明がとってもきれいだなぁ~とか、あとイルムートのベッドの上の青い照明もキレイだなぁ~とか…(^^;

今回はカーテンコールが熱かったです。通常の後、鈴木ラウルのご挨拶、そして3人登場&全員、お手振り、もう一度、3人登場、そして最後にファントムのみ!この時の高井さんですが、ファントムの風格オーラがビシバシで格好よかったです!中央での両手バイバイが力強かったですね~
あ、通常カテコの時の高井さん、繋いで挙げた手を「ギュッ!」と強く握ったのには驚きました。

舞台ですが、荒井さんの歌の調子が少し悪かったかな?声も裏返り気味だったのとマイクの位置がかなり下のほうでした。
苫田さんの声が今回はやけに耳にキンキン響いてしまった。1幕はちょっと不安的な感じがしましたが、2幕は良かったと思います。
種子島さんも以前より増して金切り声に近くなっていました(><)種子島さんもちょっとお疲れかな~
瀧山さんがとっても良い声なのと動きが面白かったです。特にドン・アッテーリオがとっても細かくとってもオーバーでした。 マスカレードの見付さんの鼓笛隊のバチ回しは凄いですね(@@)
鈴木さんは最後の首に縄がかかった時の回り方が凄いですね!クルクルクル~~~って。
こんなところしか観てなくて,本当にごめんなさい~ですm(_ _)m

高井さんはまぁまぁの声の調子でしょうか…千秋楽までもつといいのだけど…と思ってしまいます。最近の高井さんはこんな感じなのでしょうか。明らかにテープの部分との差がくっきりだし、言葉が時々不明瞭(^^;「静かに」が「ひずかに」とか「地獄」が「ひごく」とか…(><)

その他の感想として
まず、ハンニバルの女性コーラスの出始めが弱いなぁ~と思いました。
岡本ルフェーブルと戸田マダムのセリフが被っていたけどいつもだったけ?オークショナーから今回はかなり溜めてセリフを言っていた感じでした。
それと今回はハンニバルの幕が落ちた時に音がしなかったのですが、いつもは音がしていたような…

楽屋のシーンのバレエダンサーでひとりとてもキレイな踊り手さんがいました。誰だろう…
フィルマン夫人の藤田さんがいままで人と歩き方が違っていた(^^; 今までの人は結構スマートに歩いていましたが。。。 藤田さんだとアンサンブル枠が良く分ってちょっとお徳でした(^^;

トラベレーターの一番目に出てくるクリスの動きがゆっくりでかなり恐る恐るに見えた。 今回のコンビは動きがちょっとゆっくりめですね。

今回のレッドデスは階段を降りる時ちゃんとラウルを見ていました。

1ヵ月半ぶりのオペラ座でしたが、アンサンブルさんがかなり替わっていました。頂いた追補もB5くらいの紙一枚にたくさんの人が載っていました(@@)

キャスト

オペラ座の怪人 : 高井 治       クリスティーヌ・ダーエ : 苫田亜沙子
ラウル・シャニュイ子爵 : 鈴木涼太  カルロッタ・ジュディチェルリ : 種子島美樹
メグ・ジリー : 荒井香織         マダム・ジリー : 戸田愛子
ムッシュー・アンドレ : 林 和男    ムッシュー・フィルマン : 青木 朗
ウバルド・ピアンジ : 半場俊一郎     ブケー : 平良交一


【男性アンサンブル】
瀧山久志 増田守人 斎藤 譲 岡本隆生 奥田直樹
枡本和久 伊藤礼史 柏田雄史 見付祐一

【女性アンサンブル】
小野さや香 藤田晶子 諸 英希 菊池華奈子
松ヶ下晴美 河村 彩 児玉美乃里 畠山 馨
吉村和花 長橋礼佳 胡 暁爽 志村 円
スポンサーサイト

2009.05.05 Tue l キャスト等情報 l コメント (6) l top

コメント

appleさん 記事は読ませていただいていましたが、ご無沙汰しています (#^.^#)

詳しく再現されるレポ、やっぱりすごいです!

私は3日に美女と野獣を観劇してきました 伊藤さんのバベット、私は有永さんのイメージが強いのか…ちょっとあっさり、上品な感じがしました

青羽さんをはじめ、皆さん一幕前半硬くて、ちょっとドキドキしたのですが、段々とよい感じになって、最後は楽しく拝見できました って私ごときが偉そうな感想ですが

飯田さん、観たいです 満を持して登場ですものね

また、楽しい記事を楽しみにしております ありがとうございました
2009.05.05 Tue l katsuko. URL l 編集
ついに新ビースト!
待望の新ビーストですね。飯田さん、他の演目でも観た事がないので、どんな方なんでしょう?観たいですね。週末に行ってしまいそうです。(汗)

いつもながら、細部に亘る観察力!レポ素晴しいです。楽しませていただいております。ありがとうございます。

3日に「オペラ座の怪人」観てきました。そうですね、お疲れのキャストの方もいらっしゃいましたね。荒井さんのヒックリ返った歌声には驚きました。連投ですものね、お疲れですよね。千秋楽まであとわずか、体調に気をつけて頑張ってくださいね。(ワガママなファンです。)

カテコ、良かったですよね。涼太さんの一言一言丁寧な挨拶、人柄が表れています。うんうん!と、うなづきながら聞いていました。
高井さんはいつもは微笑むぐらいでクールなんですが、手を繋ぐのを忘れていた涼太さんを見て笑っていらっしゃいましたね。繋いで挙げた手を「ギュッ!」と強く握ったのには、私もビックリ。2周年を迎え、思う事があったのでしょうね。

最後に高井ファントム一人で登場!
いやぁ~、素敵でしたね。感激してウルウルしてしました。もう終わりかと思うと、やはり寂しいですね。(涙)
2009.05.05 Tue l kumiko. URL l 編集
バベット
>katskoさん
BBには3日に行ってきたのですね。伊藤さんのバベットはちょっと上品な感じだったのですね。感想をありがとうございます。
私も有永さんのバベットの印象が強く残っています。足のバタバタがとってもダイナミックで綺麗でした!←相変わらず変な所ばかりみています(汗、汗)

レポの感想もありがとうございます。書ける範囲でまた書いていきますね。こんなブログですが、楽しんでください。感動感想でなくて書いている本人はちょっと落ち込んでいたりしています(笑)
2009.05.05 Tue l apple. URL l 編集
新ビースト
>kumikoさん
新ビースト、楽しみですね!飯田さんはカヤパで拝見した事があります。とっても渋い歌声でしたよ。「愛せぬならば」はどんな感じに仕上がっているのか期待大!です。

オペラ座ですが、同じ日に行かれていたのですね。感動感想ではなく粗探し感想なのですが、楽しんでくださって救われています(^^;
何気にお疲れの方が目立った感じでまたそれとは逆に新しい方も増えてちょっと落ち着かない感じでした。
千秋楽までお疲れの方は調子を崩さないように乗り越えていただき、新しい方は馴染んで頂き、千秋楽に向けてテンションアップで行ってほしい物です。
ファンというのは我が儘で良いと思いますし、我が儘なのがファンでもあるし~なんて開き直っています(^^;

で、今回のカテコの高井さんは素敵でしたね。今までとは違って感情が伝わってきました。手をギュッと握ったのは感動しました。そして胸に手を当ててのお辞儀。本当に素敵でしたね!
この2年間、高井さんご自身の中にも様々思いが去来したのでは?と勝手に思っていました。
2009.05.05 Tue l apple. URL l 編集
新ビースト&2周年オペラ座
こんにちは。
飯田さん、同じくカヤパ様で拝見しましたが、
良いお声が印象的だったので、ビーストでもぜひ拝見したいです。

オペラ座2周年、私も「焦り気味のような」感じを受けました。
全体的に声もお疲れ気味でしたが、
それを上回る俳優さんたちの気合というか熱気に、感動しました。

ルフェーブルとマダムジリーのセリフが被ったのはミスだったと思います。

鈴木ラウルの首に縄がかかったところ、
5回転くらいしてますよね。
岸ラウルがいつも1回転しかしないので、
尚更「いつもより多めに回っています」という感じでした(笑)

次回、前楽がmy楽です。
ついつい、俳優さんの細かい演技を見ようとしてしまうのですが、
appleさんのように、照明や全体の構造などを改めてじっくりと見たいと思っています。
2009.05.09 Sat l なにわのねこ. URL l 編集
>なにわのねこさん
なにわのねこさんも飯田さんのカヤパ様を拝見済みだったのですね!ビースト、楽しみですね!

オペラ座2周年の感想もありがとうございます。マダムとルフェーブルのセリフが被ったのはヤッパリミスだったのですね(^^;
鈴木ラウルの回転は本当に凄いですね!改めて感心しました(笑)

あと1週間となった大阪「オペラ座」公演、思う存分楽しみましょうね!
2009.05.09 Sat l apple. URL l 編集

コメントの投稿












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。