上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
15日に放送されたKBS京都の番組はたったの5分でしたが、舞台映像が多く、中でもビーストの表情がよく見えてお得でした(^^)

インタビューですが、以後、意訳・抜粋です。
木村さんは「京都劇場でベルを始めてやったので帰ってきたと言う印象です」
佐野さんは「4年前にビーストを一番長くやった。役=京都劇場なので嬉しい」

作品の見所については、木村さん「愛は奇跡を起こすが根本のテーマなので心に響いている。装置なども凄いけれど、作品の持っている力も強いと思っている」
佐野さん「BBをやっている世界中の劇場で京都が一番小さいので、それだけ近いし客席の息遣いも分かる。一番小さな劇場で一番大きな『美女と野獣』をご覧下さい」

今回の司会の女性アナウンサーの方は新人で余裕がないのか、隣で竹内アナウンサーがしきりにミュージカル調で話しているのに全く気が付かないのには「オイオイ」でした。最後の方でやっと気付かれましたけど。よかったですね、竹内さん!(^^;


さて、18日の関西TVの方は、観劇好きの女子アナが舞台に上がり体験といったものでした。
観劇後に木村さん、佐野さんにインタビューでした。先日のKBSと比べると木村さんの服は同じでしたが、髪型が違っていました。佐野さんは服が違っていました。

インタビューですが、木村さんには「四季に入って1何年目ですか?」と言う事で木村さん「12年目」と答えていました。

佐野さんには「メイクはされていませんよね」と問いかけると「これは素です」と佐野さん。
「くっきりしたお顔立ちで…」と言われると「御陰さまで~」と答えていました。すみません!このやり取りを見ながら笑ってしまいました。
その後、BBの衣装を着たい!というアナウンサーの願いでドレス合わせをする時にさりげなく意地悪をする佐野さんでした(笑)


お互いの印象ですが、木村さんから見た佐野さんは「面白い人で元気一杯」だそうです。
佐野さんから見た木村さんは「面白い人」だそうです(これは木村さんの答えを真似ただけ???^^;)

役作りですが、木村さん「アニメのイメージを崩さないように、誰もが知っているキャクラーを忠実にやるのが難しい」
佐野さん「各場面ごとに気持ちがどんどん変化するのが難しい」
「野獣の可愛い部分は素ですか?」の問いに
「そうですね、割りとお茶目でやんちゃです!」と言われていました。

シーンのBEST3ですが、
3位はビーアワーゲスト
ケーキーサーバーさんが池田さんではないようだったので収録は先週だったのかな?と思いました。

2位の晩餐のダンスシーン
これは野獣が一大決心をして踊るけど、初めと最後と気持ちに変化があります。それも難しいけど、一番難しいのは
ベルのドレスの裾を踏まない事!です」と佐野さん(笑)

1位は変身シーン
VTRには何映らずで、佐野さんが「実はカメラに映らない、魔法ですから」と(^^;

そして後半はベルの衣装見学と舞台の人物への変身で終わりました。
シュガーポットと一緒に踊る木村さんと佐野さんも貴重でした。
佐野さん、面白い人ですね~~~
スポンサーサイト
2009.05.19 Tue l その他(メディアetc) l コメント (3) l top

コメント

No title
詳細なTVレポ、ありがとうございます!
佐野さんビーストはお茶目なビーストという印象がありましたが、
本人もなかなかお茶目な人なんですね♪
楽しんで読ませていただきました。
2009.05.19 Tue l なにわのねこ. URL l 編集
No title
いいなぁ~
佐野さん大好きなんで
素の面白い佐野さんが
凄く見たかった(>_<)!!

詳しいレポ
有難うございます♪
2009.05.19 Tue l とも. URL l 編集
佐野さん!
>なにわのねこさん
ビーストも素もお茶目な方のようですよ~(^^)
楽しさが少しでもお伝えできて良かったです。

>ともさん
佐野さんのファンなのですね。佐野さん、素敵ですよね。やばい質問のかわし方もお上手でしたよ(苦笑)
今回のTV番組で素もこんなにお茶目な人なんだぁ~と言う事を知る事が出来て、私もついニマニマしてしまいました。

少しでも番組の様子をお伝えできて良かったです。
2009.05.19 Tue l apple. URL l 編集

コメントの投稿












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。