上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
久々にオペラ座を観に行ってきました。

1399774470_176.jpg

今回は涼太さんラウルと河村さんカルロッタでした。
全体の感想は、熱さと清々しさが合体したいい舞台で、終演後に雨が降り止んだ今回のお天気のようにとてもいい気分で劇場を後に出来ました。

特に今回のプリマドンナは迫力が半端じゃなかったです。まとまりもあり、良かったです。名古屋まで来た甲斐がありました。歌える人ががっつり揃っていたって感じでした。
名古屋公演って舞台上のマイクの音量が上っているのでしょか?アンサンブルさんのセリフ声が良く聞こえました。ハンニバルやガラの後とか。ハンニバルではマダムが怪人の話をしている時に「きゃぁ~」と悲鳴のようなものも聞こえました。

さて、お初の河村カルロッタですが、若くてとてもお美しいです。クリスティーヌが出来そうかも?
種子島さんとはちょっと違ったカルロッタです。嫌味やアクが薄いといえば薄いけど、まぁそれはそれで楽しめました。諸さんのお高いツンとしたカルロッタも久々に見たいなぁ~。
声はカルロッタをやるくらいなのでしっかり出ていますが、種子島さんよりはやや硬質かな?7重唱はアンドレに増田さんもいるので歌が凄い!皆さん、歌う歌う!(笑)とにかく迫力がありました。 プリマ・ドンナのストール回しもブンブンまわして頑張っておられました。

苫田さんのクリスってかなりラウル寄りに思えましたが、最近はこんな感じなのでしょうかね。「オール・アイ・アスク・オブ・ユー」の時のしぐさ一つ一つが可愛くてラウルラブ~が前面に出ている印象でした。なので怪人が本当に哀れになり可愛そうでした。
クリスティーヌという役は愛のバランスが難しい役だと改めて再確認。物語をかなり左右しますね。今更ですが(^^; う~~ん、もう少し怪人の声に支配されている独特な雰囲気が欲しいかな。今回はちょっと浅くて平べったいクリスティーヌに思えました。

ファントムの高井さんはレベルをキープして舞台をしっかり支えているって感じでした。安心して見てられました。オペラ座、ソンダン、そして今回のオペラ座とお休みなしの出演ですが、この状態での今回の舞台は流石としか思えません(^^)良かったです~。ただ、私がオペラ座を見すぎているせいか、昔のようにファントムの歌声でドキドキしたりウットリしたりと言う感情はほとんどなくなった感じで、逆にかなり冷静に見てしまっています。それはそれでちょっと寂しい思いもありました(^^;

支配人'sのコンビは個人的に好きな組み合わせです。ソフトな増田さんのアンドレとお茶目な青木さんのフィルマンとデコボコ具合もいいですし、歌も聞かせてもらえますし、堪能~です。

今回はカテコも盛り上がり、スタンディングも出てましたが、他の公演地と比べて何となく拍手が少ない気がします。寂しい…

今回はアンサンブル@寺田さんもしっかり確認してきました。2枠は京都公演で何回も拝見しているのですが、あの時はよく分かっていなかったので今回はばっちり見てきました(笑)

え~~、確認できた部分を書き上げると…

オークションではガイコツを持って出てくる役。静かに静かに怪しいほどゆっくりとした動きで現れます。その後、シャンデリアの上手側に位置して布を捲る役です。

ハンニバルでは衣装が間に合わずスーツで登場の人です。寺田さん、動きが大きいので結構目に付きますね~。増田さんや佐藤さん、見付さんはあんなに動いてたかな~(^^;

クリスティーヌの「Think of Me」の後、上手から花束を持って出てくる人でした。

イル・ムートではヘアードレッサー役です。「世間みんなの笑いもの~♪」のプチソロがあります。おねえ系の指の曲げ方も細かい(笑) その後は下手で宝石商やコントラルトたちと楽しそうに色々やっています。パフをパタパタしたり、セラフィーモーが脱いだスカートを宝石商と二人で匂いをかいだりして調べたり。得意の怪しい変顔やおねえ系の指使いが楽しめます(^m^)

一幕ラストのシャンデリア落下シーンはプロセアムアーチのファントムを見ていたのでヘアー・ドレッサーチェックを忘れてしまいました。あのファントムは年配の人ぽかったです。勅使瓦さんとか???全く自信なし(--)
あ、ついでに「ファントム・ジ・オペラ」の2番目に出てくるファントムは伊藤潤一郎さんではないかな???

2幕に入ってマスカレードは給仕役です。レッド・デスも寺田さんぽかったのですが、確信はなし。
ドンファンのお稽古はコーラス隊の最後列の上手寄りではなかろうかと。私の座席位置からでは見えにくかったです。 オルガンの時は上手から二番目、目と表情が怖いです(笑)寺田さんの右隣の人の目が半眼の上目使いで怪しかったです(伊藤潤一郎さんかな?)

ドンファンの勝利では袖が三つのパフになっている衣装の人です。もしかしたら始めにカルロッタからリンゴを受け取る人かな???←見落としてしまった(^^;
カーテンコールはバレリーナと一緒に出てきます。下手端です。これだけはしっかりとチェックできました(^^;

この2枠ですが、今はアンドレ役の増田さんですが、増田さんはずっとずっとず~~~とこの枠をやっていたのよね…そして今はアンドレ役…ちょっと感慨深くなってしまいました。



今回のキャスト

オペラ座の怪人 : 高井 治      クリスティーヌ・ダーエ : 苫田亜沙子
ラウル・シャニュイ子爵 : 鈴木涼太  カルロッタ・ジュディチェルリ : 河村彩
メグ・ジリー : 鈴木友望       マダム・ジリー : 原田真理
ムッシュー・アンドレ : 増田守人   ムッシュー・フィルマン : 青木 朗
ウバルド・ピアンジ : 半場俊一郎   ムッシュー・レイエ : 斎藤 譲 
ムシュー・ルフェーブル : 勅使瓦武志 ブケー : 平良交一

【男性アンサンブル】
瀧山久志 寺田真実  野村数幾 伊藤礼史 
伊藤潤一郎 齊藤 翔 佐藤季敦

【女性アンサンブル】
久保田彩佳 菊池華奈子 諸 英希 松ヶ下晴美
村瀬歩美 吉川瑞恵 籏本千都 脇坂美帆
村木真美 園田真名美 暁 爽子 松元恵美


スポンサーサイト

2010.02.01 Mon l 舞台感想 オペラ座の怪人 l コメント (2) l top

コメント

No title
お久しぶりです!
しばらく更新がなかったので、今回はうれしかったです!
寺田さんチェックすごいですね!
おねえな感じすごくわかります(笑)

シャンデリア落下の時のアーチのファントムってやっぱりダミーなんですか?
東京の時は高井さんに見えたんですが??
2010.02.09 Tue l Miko. URL l 編集
アーチ上のファントム
>Mikoさん
コメントをありがとうございます~
四季観劇はと時々しているのですが、前以上に熱い感想が書けずでもう一つの日記の方に全体感想のみをアップしていましたが、やはりオペラ座だと力が入って書いてしまいます(笑)

寺田さんがアンサンブルにいるとついつい追ってしまいます。それだけ存在感があるって事でしょうか(^^;

シャンデリア落下時のアーチ上のファントムですが、今回の名古屋では舞台奥のペガサス像で本物のファントムが「許しはしないぞ~」と歌っていますので、物理的にもアーチにはいけません。
今回の名古屋では明らかにダミーです(^^;
なので東京では天使像の上で歌っていたのでアーチ上は高井さんで合っています(^^)
2010.02.10 Wed l apple. URL l 編集

コメントの投稿












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。