上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
「アスペクツ オブ ラブ」27日(金)の観劇の後、イベントの「ソングクリニック」に参加しました。
事前に「歌」に関する聞きたい事を書く紙を頂き、幕間までに提出となっていました。
参加人数は結構多かったです。

四季の公式にもイベントの様子がアップされています。

http://www.shiki.jp/navi02/news/019970.html

まず舞台上で名児耶さんがウェイターっぽく迎えてくれていよいよ始まりです。
「Love Changes Everthing」の曲が流れ、まず寺田さん、そして佐和さん、白瀬さん、岡本さん、ラストは畠山さんでの歌唱。
舞台では聞けないナンバー&生声に感動し、最後の「畠山さん、みんな全て過ぎ去ったことよ」のセリフで笑わせてもらいました。
その後、名児耶さん、塚田さん、小島さん、大岡さん、そして笠松さんが参加して、いよいよ「ソングクリニック」が始まりです。

まずは他己紹介。
名児耶さん→畠山さん(とっても細かい。舞台の進行表や歌唱のパート分けなども全てメモしている)
畠山さん→大岡さん(忘れました^^;)
大岡さん→岡本さん(自分のノリに突っ込みを入れてくれる)
大岡さん→笠松さん(アンサンブルの自分にも気軽に声をかけてくれる)
笠松さん→小夏さん(忘れました^^;)
小夏さん→佐和さん(忘れました^^;)
佐和さん→塚田さん(忘れました^^;)
塚田さん→白瀬さん(ピアノがとっても上手)
記憶がなくてすみません!
全体にみなさんとても仲が良くて面倒見がよくてって感じでした。

そして特技のご披露(京劇、ジャズ、DJ、オペラ)劇団に生かせるのはオペラのみですね。と司会の寺田さん。

次は事前に集めた質問表に基づいての進行です。

四季公式にもいくつかアップされているので覚えている範囲の補足。


・いつまでも声を若く保つ方法

 これは佐和さんが回答。日常生活でちょっと気にしてはっきりしゃべるとか常に意識する。と言った事を言われていました。

・体調の悪い時に対処方法

・上がらない方法
「あらかじめ最悪の状態をイメージトレーニング」笠松さんと岡本さんが二人で意気投合していました。
 自分は大丈夫、できると自己暗示をかけるとか。
 そのままの自分でいいんだ!と自信を持ってやるとか。。。
 

・舞台の前にやることや緊張のほぐし方
  体の力を抜いてブラブラするとか呼吸法を行うとか白瀬さんは「ずっと喋っている」とか。。。

公式に書かれている息を長くする方法は、笠松さんが学生時代にやっていた言う乗り物に乗って居る時に隣の人にわからない時に息を60秒?吐き続けるそうです。

あとは・中音の出し方 ・下あごを動かさないようにする方法 ・素人でもできる発声方法(これは会場全員で練習してなかなか楽しかったです)
 ・重唱の時、つられない方法 ・舞台をやっていてよかった事は?とか沢山沢山ありました。

笠松さんがとっても熱心に答えてくださったのが印象的でした。
どの質問も基本は「腹式呼吸法」という事に話が繋がり、キャッツなど全身タイツの演目の時、注目してみてくださいと寺田さんからありました。

歌とは関係ないのですが、村さんは略奪婚らしい、塚田さんは熱烈な恋愛をした事があるらしい、佐久間さんは身長が186センチ!だそうです。

イベント時間が結構長くなってスタッフから「あと○分」とか指示が入っていたみたいですが、「そう言うのは無視して折角なので一杯質問に答えてもらいましょう」と寺田さん。
1時間以上はあったと思います。
最後は寺田さんからご挨拶があり、感謝をこめてという事で「Seeing is Believing」の歌のプレゼント。
これが凄くて!これだけでもイベントに参加した価値があるって感じでした!!!

8月10日(金)に「歌おうイベント」があるので、東京公演の時のレポを読むとすべてのイベントの集大成のような感じなのでこちらでも歌われるかもしれませんね。
是非、皆様もご参加を~~~(^^)

スポンサーサイト
2012.07.31 Tue l イベントレポ l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。